2012年3月 4日のエントリー 一覧

(2016.01.13追記:現在はケーブルボックス・配線モールの使用はやめました。参照:電源タップはマジックテープのバンドで机にくくりつけるべし - みみーずの生態)


去る2011年の大みそか。

私はせっせと配線を整えていました。

このような配線整理アイテムを買ったのです。


イノマタ化学製テーブルタップボックスLを購入した理由は、おもに以下の2点。

  • 上部にふたがあり、節電タップのスイッチをON/OFFしやすい。
  • 安い!!(笑)


我が家にはすでにブルーラウンジのケーブルボックス↓


があるので、並べてみました。

ブルーラウンジ製ケーブルボックスとイノマタ化学のテーブルタップボックスを並べたところ

イノマタ化学製テーブルタップボックスのほうが若干小さめですね。


このテーブルタップボックスにはもう少し小さなサイズもあります。なんと千円でお釣りがくるお値段!!

しかし、コンセント穴・スイッチが6個+一括スイッチ1個という構成の我が家のタップはほんのわずかに大きくて、このサイズを買うのは断念しましたTT

色ですが、LサイズとM?サイズは白と黒が揃っています。
Lサイズには茶色が、M?サイズにはローズピンクなんていうかわいらしい色もあるようですよ。
その他のイノマタ化学テーブルタップボックス一覧


ではさっそく配置してみます。

すっきりしたコンセントまわり

スッキリ☆
............。例によってBeforeはありません。

テーブルタップボックスの中身はこんな感じ。
透明の窓からスイッチが見える透明窓を開けたところ

配線を入れながら気づいたのですが、我が家の配線状況にこのタップだと、スイッチの上をコードが通ることになり、ON/OFFしづらいです! せっかく窓つきボックスなのに!

配線モールもぺたぺたー。

床と同化した配線モール

床の色と同じ色を選んだので、すっきりなじんでいます!
といってもここはベッドの下なので、ルンバくんくらいしか見(?)ないんですけどね。

配線モールは明るいところで見ても床となじんでいる

↑人様も見る、パソコンとベッドの間の空間もこのとおり。


さて、私はなぜ年の瀬にこんなごそごそとやっていたのでしょうか。

それは......ルンバくんがコードを飲み込んで遊ぶからなのですTT


もともとはビニールテープでびゃっとくっつけて満足していたのですが、しばらく経つとルンバくんがひっぺがしてしまうし、テープをはがした時に壁紙も一緒にはがれてしまうので、いかんなーと思った次第です。


ところが、クローゼットの扉の前を通している電話線を入れるためにモールをつけようとしたら、モールの高さが扉の下の隙間より大きいということが判明!

100円ショップの配線固定グッズを使ってみたのですが、もともと壁に這わせるためのものだということもあり、ルンバくんの前には無力でした。ごみと思ってるのか念入りに往復してまでひっぺがしてるし^^;

100円ショップのグッズで配線を固定してみたが、ルンバには効果がなかった。

というわけで、ここだけはまだビニールテープです。
現在はビニールテープで固定中


先日100円ショップに行ったら配線モールが入荷していました。
Sサイズでも高さが8mmあるということで買うのをためらっていたのですが、いまクローゼットの扉下の隙間を測ってみたら、一応1cmはあるみたいです。これならいけるかも......?

たとえいけなかったとしてもどうせ100円だし、Amazonさんみたいに大きな箱をよこすわけでもないし。まだ売り切れていなかったら今度買ってみたいと思います!!

(Amazonさんが送ってきた段ボール)
長さはともかく、幅がかなりゆったり。


このページの上部へ

カレンダー

<   2012年3月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別

最近のコメント