トイレ 一覧

机と椅子の足を切ろうと思い立った私(別記事にする予定)、はるばるホームセンターへ行ってきたのですが、そこで、なんと!!

トイレ用擬音装置を発見しました!!
TOTOの「音姫」のような、ボタンを押すと水がジャーッと流れる音がするあれです!

でもお値段は980円でした!
ネットだとメール便の送料込みでも830円じゃないですか~!><
(ってあれ、送料入れるとそんなに変わらないかも)


とちょっと損した気になりましたが、気を取り直して......。

スイッチを水色→黒にして、シールでデコレーション

ちょっとデコレーションしてみました!
スイッチを黒にして白い音符型のシール(100円ショップでGET)を貼り、メーカー名などもシールで隠しました。

スイッチを黒くするやり方は簡単で、ネジ止めされた背面パネルをドライバーでパカッと外し、スイッチパーツに黒い絶縁テープを貼り付けただけです。

実はちょっと問題があって、絶縁テープの分スイッチに厚みが出てしまったため、ネジをゆるめに締めておかないと常にスイッチON状態になってしまうのです。
あと、前面パネルを押してもスイッチがONになります(笑)

削ったり何やらやれば直せるなぁとは思うのですが、コストに見合うリターンがないと判断してそのままです。


貼り付けには、本体にすでにくっついていた超強力と謳っている両面テープではなく、

ダイソーでGET「しっかり貼れて、きれいにはがせる両面テープ」

こちらの「きれいにはがせる」という両面テープを100円ショップで買ってきました。賃貸なので......。


さっそく取り付け。

トイレットペーパーホルダーのすぐ上に流水音発生器を取り付けた

流水音発生器をとりつけたところ(アップ)

白い音符のシールがかわよいです(*´w`)

きれいにはがせる両面テープは、この下からちょっと飛び出ているタブを引っ張ってはがすらしいです。
ポスターのようにめくれるものならばタブも裏に隠せるのですが、めくれないようなものだと、下からちょっと出しておくしかないんですって。
でも、普段使う時の目線ならほとんど見えないので、気になりません。


肝心の音消し機能ですが、結構大きな音が出ます。
夜中だとうるさすぎるかも......^^;

夜中の使用に配慮して、音の大きさを変えられる商品もあるみたいですね。

こちらだと、取り付け方法も「置く」「吊るす」「両面テープで貼る」「ネジ付け」と4種類あって便利ですね。
ただ、流水音が自動的に止まらないことをデメリットにあげているレビューもありました(私が買ったものだと25秒で自動停止する機能があります)。


これで、友人が遊びに来た時でも心おきなくほとばしれます!!!

友人?

友人......。(いない)


関連記事

このページの上部へ

カレンダー

<   2016年1月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別

最近のコメント