2016年12月29日のエントリー 一覧

以前洗濯機周りを公開したのはなんと2012年の3月です。当時はこんな感じでした。


(当時は洗剤をどこに置いていたのでしょう。たしか、洗面台の下にしまっていたんだったかな......)

それから、突っ張り棒を設置し、
洗剤や、クローゼットに入れていたタオルを置き、
おかんアート感漂う洗濯ネット入れをまっとうな市販のかごにし、
洗剤を真っ白なボトルに詰め替えて自作のラベルを貼り。

こうなりました。

DSC_0006.jpg

中央に鎮座まします部屋干しトップ。
(タオルの置き方が雑なのも気になりますね)

以前はFANCLのポアデ 部屋干しリキッドタイプを使っていました。
液体なので漂白剤やおしゃれ着洗い用洗剤と同じ白いボトルに入れることができていたんです......っていうかそもそも、この白いボトルはポアデのボトルです。
このポアデ、肌へのやさしさが気に入って何年も使っていました。
ところが最近どうも服から生乾き臭がしてしまって。
慌ててネットで調べて、生乾き臭に効果が高いという口コミがある部屋干しトップを買ってきたというわけなんです。

最初はポアデのボトルに入れていたのですが、

  • 全量が入らないため残りをしまっておく場所が必要になる
  • そしてしまい込んで忘れる
  • 漏斗で詰め替えるのが面倒くさい
  • 計量スプーンで量りたい (キャップ1杯が25gくらいなので、代用はできるのですが)

という理由で、ボックス型の容器に詰め替えることにしました。


というわけで、ダイソーで見つけてきたのはこんな保存容器。

DSC_0005.jpg

大きさ(外寸)は、幅20cm、高さ11.2cm、奥行き13.6cm。
トップの箱を測ってみると、幅15cm、高さ約12cm、奥行き9.5cmなので、買ってきた容器のほうが若干大きいですね。

DSC_0007.jpg

DSC_0008.jpg

表のシールははがれやすく、跡もなく簡単にはがせました。

自作のラベルシールを貼って詰め替えると、こんな感じになりました。

DSC_0011.jpg

中央にあった違和感がなくなりました!


実はダイソーに行く前に、白黒インテリアで有名な方のネットショップmon・o・toneさんの容器の購入を検討していました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

白い蓋のCube Canister
価格:600円(税込、送料別) (2016/12/29時点)


ほぼ買うつもりだったのですが、

  • 粉洗剤は2kg入ると書いてある (部屋干しトップは900gなので倍以上)
  • 大きいという口コミがある

という2点が気になって購入を見送ってしまいました。

でも、100円ショップでほくほくと買って帰った容器も、部屋干しトップより一回り大きいんですよね!
Cube Canisterが容量2.5リットル、100円ショップの容器が2.4リットルと、ほぼ同じ。
Cube Canisterのほうが"開け閉め簡単ワンタッチ"な分使いやすそうです。
もしかしたらそのうち買い替えてしまうかもしれません......!

ちなみに、どれくらいの容量がちょうどいいのでしょうね。
部屋干しトップの箱は0.00171m3=1.71リットル。
高さにはふたを含めているので、粉だけ入れるなら1.5リットルでもぎりぎり入るのかも......?(どうなんでしょう?)

ま、ひとまずすっきりしたので満足です!


このページの上部へ

カレンダー

<   2016年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別

最近のコメント