以前洗濯機周りを公開したのはなんと2012年の3月です。当時はこんな感じでした。


(当時は洗剤をどこに置いていたのでしょう。たしか、洗面台の下にしまっていたんだったかな......)

それから、突っ張り棒を設置し、
洗剤や、クローゼットに入れていたタオルを置き、
おかんアート感漂う洗濯ネット入れをまっとうな市販のかごにし、
洗剤を真っ白なボトルに詰め替えて自作のラベルを貼り。

こうなりました。

DSC_0006.jpg

中央に鎮座まします部屋干しトップ。
(タオルの置き方が雑なのも気になりますね)

以前はFANCLのポアデ 部屋干しリキッドタイプを使っていました。
液体なので漂白剤やおしゃれ着洗い用洗剤と同じ白いボトルに入れることができていたんです......っていうかそもそも、この白いボトルはポアデのボトルです。
このポアデ、肌へのやさしさが気に入って何年も使っていました。
ところが最近どうも服から生乾き臭がしてしまって。
慌ててネットで調べて、生乾き臭に効果が高いという口コミがある部屋干しトップを買ってきたというわけなんです。

最初はポアデのボトルに入れていたのですが、

  • 全量が入らないため残りをしまっておく場所が必要になる
  • そしてしまい込んで忘れる
  • 漏斗で詰め替えるのが面倒くさい
  • 計量スプーンで量りたい (キャップ1杯が25gくらいなので、代用はできるのですが)

という理由で、ボックス型の容器に詰め替えることにしました。


というわけで、ダイソーで見つけてきたのはこんな保存容器。

DSC_0005.jpg

大きさ(外寸)は、幅20cm、高さ11.2cm、奥行き13.6cm。
トップの箱を測ってみると、幅15cm、高さ約12cm、奥行き9.5cmなので、買ってきた容器のほうが若干大きいですね。

DSC_0007.jpg

DSC_0008.jpg

表のシールははがれやすく、跡もなく簡単にはがせました。

自作のラベルシールを貼って詰め替えると、こんな感じになりました。

DSC_0011.jpg

中央にあった違和感がなくなりました!


実はダイソーに行く前に、白黒インテリアで有名な方のネットショップmon・o・toneさんの容器の購入を検討していました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

白い蓋のCube Canister
価格:600円(税込、送料別) (2016/12/29時点)


ほぼ買うつもりだったのですが、

  • 粉洗剤は2kg入ると書いてある (部屋干しトップは900gなので倍以上)
  • 大きいという口コミがある

という2点が気になって購入を見送ってしまいました。

でも、100円ショップでほくほくと買って帰った容器も、部屋干しトップより一回り大きいんですよね!
Cube Canisterが容量2.5リットル、100円ショップの容器が2.4リットルと、ほぼ同じ。
Cube Canisterのほうが"開け閉め簡単ワンタッチ"な分使いやすそうです。
もしかしたらそのうち買い替えてしまうかもしれません......!

ちなみに、どれくらいの容量がちょうどいいのでしょうね。
部屋干しトップの箱は0.00171m3=1.71リットル。
高さにはふたを含めているので、粉だけ入れるなら1.5リットルでもぎりぎり入るのかも......?(どうなんでしょう?)

ま、ひとまずすっきりしたので満足です!


変わり映えしない台所です。

なんの変哲もない、魚焼きグリルがついた2口ガスコンロ

ガスコンロの横とか下ってめちゃくちゃ掃除しづらくないですか?
鍋に入れ損ねた野菜や汁やらが落ちやすい隙間があるくせに、気軽にひょいと持ち上げて掃除することができない大きさで。

昔は100円ショップでアルミの隙間テープを買ってきて貼ってみたりしたんですが、すぐはがれて汚くなるんですよね。
そのころ収集した情報によると銀色のプレート状の隙間カバーツールも存在するようですが、あまりお金もかけたくないし。

そもそも私は普段週に1回みそ汁を作るくらいしかコンロを使わないのです。ガスコンロ is 鍋置き場。

5年くらい前にはガスコンロを撤去して、自分でぴったりの大きさの引き出しつきの箱を作って置きたいな~なんて考えていました。そのうえにカセットコンロを置くんです。
引き出しの中にはなかに何を入れるつもりだったのか......キッチンツールやふきんかな。

なんとなく月日が経ってしまいましたが、最近自己啓発に目覚めていて行動力にあふれている私はひとまず撤去しちゃうことにしました。

撤去されたガスコンロの代わりにぽつねんと置かれたカセットコンロ。高さがまったく合っていない

わあい! 掃除しやすいぞ!

カセットコンロは数年前に鍋パーティーをするのに1回だけ使ってずっとしまい込まれていたものです。活用できそうでよかった。

意外とカセットコンロって大きな鍋でも大丈夫なんですね。
これはイワタニ カセットフーシリーズのエコⅡっていうモデル(現在は廃盤?)で、下は16cm、上は土鍋9号サイズ(31cmくらいでしょうか)まで対応とのこと。
エコというだけあって2.9kWで3.5kW相当の能力があり、水を沸かすのに使うガスの量も16%削減しているそうです。
最大火力連続燃焼時間は72分ということなので、私がみそ汁を作るのに週に1回20分間ガスを使うとすると、だいたい月に1~2本カセットガスを消費することになりますね。

(違うモデル。これも省エネらしい。かわいい。ゴールド・レッドの色違いあり。私が買ったのは4千円くらいしたような......安くていいな)

ちなみにガスホースは元栓を閉めてから、元栓側をカッターで縦に切って外しました。もう後戻りできない。


ついでにガス台の下も整理しました。

Before

DSC_0371.jpgのサムネイル画像

After

DSC_0392.JPG

相変わらず変わり映えしませんが、物が減ったので少し取り出しやすくなったんですよ。
食器拭き用のふきんはどうせ気まぐれにしか使わないので処分。台拭きはキッチンペーパーで代用するので処分。賞味期限切れの乾物も処分。
食器も同じような用途・大きさのものは間引きました。


さて......玄関に転がしてあるガスコンロの処分方法を考えなくては......。


我が家のキッチン。ガス台置き場の下についている扉を開けるとこうなっています。

2段に分かれており、上段に食器とラップ類、下段に食料品と調理器具が雑多に収納されている。

メモ:

  • 平皿を立てて置ける収納道具などを何度か試したがパタパタ倒れて結局重なっているので平置きに戻した
  • ラップ類は焼き芋ホイル・アルミホイル・ポリエチレンラップ・クッキングシート。焼き芋ホイルは使っていない、なぜなら芋を食べ過ぎるから
  • クリープの瓶はコーヒーとイヌリン(食物繊維)を入れて使っているだけであってクリープ大好き人間ではない
  • ココナッツオイルはアルツハイマーに効くということで張り切って飲んでいたがすっかり飽きて静かに固まらせている

さてそんなことはどうでもいいのですが、左奥にケーキ型がありますね。その下に段ボールが見えますね。

大小さまざまな抜型

その中はこうなっています。そう、これはクッキーの抜型なのです。

平ための段ボール箱に入れてお茶を濁していましたが、どうも最適ではない感じがしていてずっと気になっていました。

しばらくして、ふと思い立って検索してみるとこんな収納方法がヒット。

家にあるA4の薄型書類収納ケースに並べてサイズ感を確かめてみたところ、余裕が少しあるくらいでした。B5だと入りきらないかもしれません。一番高さがある型が4cmということを頭に叩き込み、翌日さっそく100円ショップに向かったのでした。



さて。買ってきたのはなぜB5サイズのケース。

B5サイズの厚型書類収納ケース

B5ワイド書類収納ファイルのサイズは約26.8×20.8×4.3cm

書類収納ケースの厚みはだいたい2cm、2.5cm、3.5cm、4.1~4.3cm、6cm...という感じのラインアップでしたよ。記憶で書いてますけど。合ってるかな。
厚み6cmのものはA4サイズで200円商品でした。厚み3.5cmのものもたしかA4サイズで、これは100円だったんですよね。心ひかれましたが色がピンクと水色しかなかったのでやめました。パッケージにはクリアも写っていたのでもしかしたら探せばあるのかも......。

A4サイズの厚型ともなるとかなり大きい印象です。厚みが6cmあるというのも少しオーバースペック気味。悩んだ末、思い切ってB5サイズをのものを買ってみたというわけです。

元の収納ケース(段ボール)と大きさを比べてみる

元の段ボールと比べると長さはほぼ同じ、幅が少し広く、厚みがほぼ半分でした。

さて、想定より小さいケースになってしまいましたが、型はすべて収まるのでしょうか......?

入れ替えてみたり裏返してみたりを繰り返した結果。

全部入った

入りました!

高さがちょうどいいから中で型が踊らず、縦に置くことができるのがいいですね! と、書きつつ、あれこれやってたらガチャチャンと乱れる音が聞こえたよ✌ 薄い型はズレちゃうネ。



そんなわけで最終的に落ち着いた形がこちら。

2段に分かれており、上段に食器とラップ類、下段に食料品と調理器具が雑多に収納されている。......あれ?

あれー? 間違えて最初と同じ画像を貼りつけちゃったかなー?

............。

よく見て!

抜型入れが隠れて見えなくなるくらいに厚みが減りました。粉ふるいを取り出しやすい位置に置けるようになったのがとてもグッドです。この画像だと見えませんが、こし器をケーキ型とスタックして奥に入れちゃってるので取り出しづらいのはバッドですね。そのうち変えよう。

こっそり進化しているラップ置き場、これも残念ながらバッドです。ブックスタンド的なものを倒して使ってみているのですが、キッチンペーパーが取り出しづらくなったうえあんまり省スペース化していません。

ラップのパッケージが雑多なので詰め替えケースを買いたいとは思っているのですが、2千円くらいするので2年くらい躊躇しています(やや! 2という数字に意味はない)。まあクリープの瓶を追放するほうが先ですかね。

白黒で統一した保存容器が並んだベリベリグッドなキッチンインテリアに憧れますが、道は遠そうです。


このページの上部へ

カレンダー

<   2016年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別

最近のコメント