模様替えの案については家具の配置替えをしたネタを約2ヵ月間も温め続け、最近では全国各地で30度超えを記録しているようで、日本列島の皆さま方には深くお詫び申し上げます。

涼しくなったら本気出す......!


さて、我がベッドはパイプベッドでして、中央部分を支えるためのパイプが床の上にあるのです。

机とベッド(クリックで拡大)
(参考写真)

ここをルンバくんが通るとどうなるかといいますと、

乗り上げて動けなくなり悲鳴(エラー・イチ)を上げます。

一回じゃ乗りあげないんですけどね。
こんな段差ボクとおれるもん~がんばるもん~とばかり何度でもトライするんです。
その姿はある意味けなげですが......。


で、上の写真にもちらっと写っていますが、最近だと細いビニール紐を張り巡らしてルンバが突っかかるようにし、

「お、壁か」

と思ってくれるようにしてみていたのですよ。

最初のころは思惑どおりに動いてくれて安心していたのですが、
だんだん紐がゆるんできたのか、

「お、いけるんちゃうか」

とばかりにぐいぐい押しいるようになってきてしまいました。
ある日、紐を絡め取った上パイプにも乗り上げた姿で発見されたので、ビニール紐戦法は諦めました。


このパイプ問題は購入初期から私が頭を悩ませているのです。

▼購入報告の日記
ルンバでサンバ (2011年6月15日)

トラブルその1。
折りたたみ式パイプベッドの、中央を通っているパイプに乗って身動きとれなくなる。
おろしてあげてもまた乗る。

ばかやろうっ。気づけよ! 学べよ!

バーチャルウォールをパイプに沿っておくことで、 パイプ=壁 みたいな状態を作り出して解決。
しかし今度は、ベッドの奥から出てこようとして、おっとバーチャルウォールだ、と踵を返し、また出てこようとして、おっとバーチャルウォールだ、と踵を返し、ということを延々と続けるようになりました(´;ω;`)
壁がありすぎて、その場でぐるぐる回りだす始末。ダンスパーティーじゃないんだからさー。
まあそのうち気づいて出てくるんですけど......。こういうのも学習してくれるんでしょうか?

▼こんな風にしました。
パイプベッドの下を通るパイプにルンバが乗り上げて止まってしまうため、バーチャルウォールでパイプ部分を壁に見立てることによりそれを防ぐことにした。

この後も飽きずにダンスパーティーしているので、バーチャルウォールをもう少し奥においてみたらベッド下からは出るようになりました。
"壁"は線形にできるのではなく円形にできるようなイメージなんですかね~。

しかしこの方法だと、バーチャルウォールを大きめに迂回して進むため、ベッド下が全然お掃除されないという状態に。
『せまくて普段目につかないけど埃がたまりやすい』ベッド下こそルンバくん導入の目玉だったというのに......。


紐が取られてからしばらくは何も対策せずに置いておいたら、毎回ベッド下で発見されるようになりました。

帰宅後にまずベッド下からルンバを引っ張り出す生活にいい加減飽き飽きしてきたので、今日はこんな対策をしてみました。

パイプベッドの中央に床を横に走るパイプがある。ルンバが乗りあげないようガムテープで通せんぼしてみた。

ガムテープ戦法です!

これならルンバくんが体当たりしても緩まないし、隙間にねじ込まれることもないのではないかと思います!

しかし、今後ガムテープが不要になってはがした時が気がかりです。パイプがベッタベタに......なっている、でしょうね(´;w;`)


ここまでやっておいてなんですが、一番いいのは普通の脚付きベッドに買い換えることだと思います!!

私も一時期本気で検討していました。
が、もし引っ越すとなったら普通のベッドだと持ち運ぶのが大変ですよね......。
定住するまでは折りたたみ式のほうがいいのかな~なんて思ったりして、こんな無駄な戦いを続けています(゚w゚;)


もし買い換えるなら、こんな感じのベッドがいいなーなんて思っています。

ロータイプだと部屋が広く見えてイイと聞きますが、ルンバくんがお掃除するにはベッド下の空間が高さ10cm必要らしいのでちょっと高さがあるベッドをセレクト。
こちらはベッド下25cmなのでルンバくんも余裕ですね。

こんな感じの、フロアベッド? っていうんですか? も、すごく心惹かれるのですが。

こちらは"床面までの高さ:18cm"としかなく、ベッド下が10cmあいてるかは書いていないみたい......?
購入前に問い合わせする必要がありそうですねー。(苦手)


前回のブログ引っ越しの記事で「インテリアも模様替えしたい」旨を書きましたが。

とりあえず今の計画をお披露目します!
(って誰も見てないからどっちかというと「記録しておきます!」ってレベル)

まずは現在のレイアウト。
現在の部屋レイアウト

なんか全体的に茶色い......。

↑これを、↓こんな風にします!
模様替え後のレイアウト(計画)

家具の配置を変更するのは見てわかるとして......。

  • カーテン...ニッセンのワッフルカーテン(ベージュのはずなのに薄黄緑に見える)からターンアップロールスクリーンに変更。
  • ベッド...掛け布団カバーをベージュ→白に、枕カバーを茶色×黄土色→黄土色×黄色に変更。
  • 椅子...木製のプランクトンチェア→布張りの一人掛けソファに変更。
  • ゴミ箱...茶色いチューブラーオム→黄色い何かに変更。


まずはカーテン。
ターンアップロールスクリーンは、光をさえぎるドレープ生地と光が透けるレース生地がボーダー状になったものが前後に2枚重なっているんです。
この2枚をずらしてレース生地同士を重ねれば光が入り、ドレープ生地とレース生地を重ねれば光が入らなくなるというもの。

これのマスタードの写真が私の理想に激マッチなんです。
ただし気になる点が3つ。

  • 色サンプルの写真では渋いからし色に見える。
  • レース生地が見えるようにした時どれくらい光が入るのか?(光はたくさん入ってきてほしい)
  • 賃貸でネジ穴を開けられない場合でも設置可能なのか?

なので、もしかしたら普通のロールスクリーンにするかもしれません。


お次がベッド。
掛け布団カバーはホテルライクなイメージで↓こんなのがいいかなーと思ったんですが、お値段見たら1万円てΣ(゚w゚*)

普通に安いほうでもいいかもなんて思い始めたり。

で、枕はイメージ的にこの「ミモザ」って色だったんですが、こちらはすでに廃番になっているようですね。
似たようなものが見つかればいいのですが。


ソファはこちらがイメージに近いです。

先日スターバックスに行ったところ、布張り・脚付き・ひじ無しのソファがすごーーく座り心地がよかったんです。
帰宅してさっそく検索したのですが、ああいうところのソファは特注品で、同じものは世の中に出回ってないらしいですね(ノw;`)

で、デザインが似ている(気がする)上記のソファで手を打とうかと思っていたところなんですが......。

私と同じくスタバのソファに魅せられてしまった方への回答にこんな一文があったんです。
スタバのソファーを探しています。 - 家具・インテリア - 教えて!goo

座ったときに体が沈んで包み込まれるような気持ちになるソファーは、クッションの部分にウレタンのほかに羽毛がたくさんはいっているものだと思います。そういうのならあるといえば結構ありますが、値段も結構張ります。1人掛けでも10万円以上、2~3人掛けだと20~30万円以上~くらいのクラスのお店で探すと、一部にそういう製品が用意されているのではないでしょうか。東京で言えば、青山のイデーやカッシーナなどにふかふかソファーがありました。

つまりあのソファの座り心地の良さにはクッション部分の素材が重要な役割を果たしているようなのです。

それでは候補のソファがどんなクッションなのか調べてみたのですが、どこにも書いてないんです!
これはちょっと買うのは不安だぞーって感じです。

座り心地が違うのはまあいいとして、早々にヘタって使えなくなってしまったら......!?
まあ、そんなに高いものじゃないので、まずは買ってみて使ってみてもいいんですけどね^^;


ゴミ箱は別に「是が非でも」ってほど変えたいわけじゃないのですが、黄色を増やしたほうがいいかな~という軽い気持ちで。
イメージ的には、以前にも紹介しましたがこちらの黄色がいいかなと。


えー、では今あげたアイテムのお値段を全部足してみますね。
ロールアップスクリーン(一番大きいサイズ \50,800)+掛け布団カバー(\2,047)枕カバー(\735)+ソファ(\14,800)+ゴミ箱(\3,979)=\72,361!!

わーお!!!

とりあえずは一番お手軽なベッドのファブリックを買えるところからかな......。


わーい。ドメイン移転に伴いURLが変更になったんだよ。
それに合わせてデザインもとっても爽やかに変えたんだ!!
まだ中の画像やリンクのURLは変えていないけど、問題なく見られるはず......。

ちなみに旧デザインはこんな感じ。
デザインテンプレートの中からチョイスしたデザインで、茶色くてお気に入りでした。
「みみーずの生態」旧デザインのスクリーンショット



今回のデザインはイチから自分で考えました(どやっ)。

先に『みみーずプロジェクト』(略してみみプロ)のデザインを作っていたので、基本的にそれを流用しようと思ったのですが、出来上がってみればかなり違う感じになりましたね。

みみプロのほうはビビットな黄色・黄緑を面で使い、タイトルの英字フォントを変更して、外国風のオシャレな感じを演出しました。

それに対して『みみーずの生態』(略してみみナマ)のほうは、みみプロと使用している色は同じなのですが、線で使うことにより、ベースの白が際立つ爽やかなデザインとしました。
また、囲み線の角を丸めることにより、子どものおもちゃを彷彿させるようなポップなキュートさもプラスしました。(※HTML5対応のブラウザのみ)。



今後はインテリアのほうも白×黄色をメインに、茶色・緑・朱色を差し色にしていきたいなーーーと夢見ています。
先立つものがないのでいつになるかはわかりませんが......!



ちなみにカッコつけてタイトルのところに「リンク・ブックマークの変更をお願いします」なんて書いたけど、実際のところ誰もリンクもブックマークもしてない......。


このページの上部へ

カレンダー

<   2016年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別

最近のコメント