① 計画編② 机編


さて、椅子の足なのですが......。
IMGP0644.JPG

この、左上の工具「パイプカッター」で切ろうと思っていたんですよね。

プランクトンチェアの脚はスチールだそうで。WEBを検索しても「パイプ」という記述を見つけられなかったのですが、たぶんパイプ。パイプと言えばパイプカッター!!
......という発想で買ってきたのですが。

考えてみれば、足は斜めについてるので、パイプカッターはもしや使えない......?

試しにやってみたのですが、斜めに回転させることがうまくできず......(T▽T)

仕方がないので100円ショップで金鋸を買ってきてギコギコ挽いてみたところ、2~3ミリくらいの溝は彫れたのですが、それ以上ギコギコやっても変化がないようで......?
こいつもしかしてパイプじゃないの? 1.5cmの鉄の塊を切断しないといけないの?orz
(というのは杞憂だったと後々わかるのですが......)

嫌気がさしたのでしばらくお休み。
椅子はディスプレイスペースにして、机に向かうときは、ゴミ箱の上にNISSENの分厚いカタログとクッションを敷いた上に座っていました。

こちらがディスプレイスペース。
IMGP0659.JPG

イカしてますね~。もうのこぎりギコギコ飽きたし、これでいいじゃないですか~。
椅子はテキトーに、元から低いやつを探せばさっ。

なぁんて思ってしばらくネットショップをあさっていたのですが......。
ないんですよね......。他に、こんな素敵なデザインの椅子って。その上、高さ37cmという制限までつくわけですから......。


気を取り直して、ホームセンターで金鋸の替え刃を買ってきました。ステンレスでも切れるという頼もしい奴です。
IMGP0660.JPG

100円ショップの金鋸にセット。ちょっとサイズが違うのか、きつくて奥までずっぽりは入らないようですが、使用には問題ないレベル。
IMGP0661.JPG

切りたいところの前後にビニールテープを貼っておくと、ガイドになって切りやすいです。刃先で誤って傷をつける心配もありません。
IMGP0663.JPG


そして......。

IMGP0664.JPG

ちょきーん。

1本切るのに40分はかかったかな!?

切り落としてみてわかりましたが、こやつはやっぱりパイプでした。
厚みは2~3ミリくらいだったでしょうか。
100円ショップの金鋸で「これ以上切れなくなった」と思ったのは、最初は上部の「面」をギコギコしていたので早く溝ができましたが、上部の面が切れた後、左右のいわば「点」をギコギコし始めたので、ギコギコ感と切れ具合が変わってしまったためかもしれません!よくわかんない!

これならもしかして、100円ショップの金鋸でも十分カットできたかもしれませんね!


鉄の切り口は結構鋭い!という話を聞いたことがあった気がしたので、タオルとフェルト(机の足に貼ったあまり)を小さく切って当てて、
IMGP0672.JPG

さらにビニールテープでがっちり巻いてみました。意味あるのかな。
IMGP0671.JPG

その上から、ホームセンターで1個48円で売られていたパイプ足用ゴムをかぶせると......
IMGP0665.JPG

無事、椅子の姿に戻りました......!
IMGP0674.JPG


全体像は次回!

 机と椅子の足を切りました① 計画編
 机と椅子の足を切りました② 机編
机と椅子の足を切りました③ 椅子編
 机と椅子の足を切りました④ 完成編


① 計画編はこちら


さっそくホームセンター&100円ショップで工具を買ってきました。
IMGP0644.JPG


まずは机の足から行きます!

【Before】
机の足を切る前(72cm)

【After】
IMGP0653.JPG


はいっ、見事に短くなりましたねっ♪
机の下に収まっていたパソコンくんが入らなくなりました。

では次回は椅子の足を切りたいと思いまーす(^w^)

............。

えーと。途中経過の写真を全く撮っていなかったのです。

一応これが、慌てて撮った切り取った机の足です。
IMGP0656.JPG

金具を捨ててしまうのはもったいないかなと思いましたが、取り付ける技術がないので燃えないごみへ!

切り口はやすりがけをして平坦にすればいいかなと考えていましたが、面倒くさいのでそのままフェルトを貼り付けてしまいました!

天板にビー玉を置くと勝手に転がりだす怪奇現象が起きるのですが......。まあキニシナイ、キニシナイ!


作業中に浅い引き出しがレールをはずれて引き出せなくなってしまい、にっちもさっちもいかなくなって「この際破壊してしまえ!!」と力任せに引っ張ったり、カッターで削ったりした結果、浅い引き出しの内部はボロボロになってしまいました。
外してしまおうと思ったのですが、木を切ったりネジをはずしたり、外した引き出しをごみに出すのも面倒くさいし......。と思いなおしてつけなおしました。


次回で最終回。椅子の足を切ります。こいつがなかなか手ごわい!

 机と椅子の足を切りました① 計画編
机と椅子の足を切りました② 机編
 机と椅子の足を切りました③ 椅子編
 机と椅子の足を切りました④ 完成編


私は、2年ほど前からemoのデスクとプランクトンチェアを使っています。
当時の日記 家具の配置が今日に至るまで変わっていないことに恐怖!)

素敵な茶色で、見た目は全く文句なしなのですが......。実用的な部分でいくつか不満があります。

  • 椅子が高くて地面に足がつかない。
  • ジーンズの後ろポケットに付いているボタンを椅子の背もたれに引っかけてしまい、端が欠けた!
  • 机の浅い引き出しがすぐ太ももにあたる。
  • そのせいで浅い引き出しが使いづらい。
  • 深い引き出しは分類がしづらくてやっぱりこいつも使いづらい。(これは許容範囲内......)

とりあえず高さが体に合っていないことが一番苦痛なのです!!

椅子の足を切る前

見てください! この短足を!
じゃなくて、足が地面に着かないサマを!

この状態で頑張ったりしたら、ひざ裏と足首のすじをおかしくしてしまいそうです。かといってわざわざ足置きを用意するのも癪だし......。というわけで、普段はデスノートのLよろしく椅子の上で体育座りです。
実を言えば私は昔から椅子の上に正座するのが好きだったので、たいして変わっていないようですが、体育座りだと猫背になりやすいのでイカンのです!!

と、いうわけで。机と椅子の足をちょん切ることを、2年目にしてようやく決意しました!!!


まずは、机と椅子の適切な高さを求めたいと思います。

カイロで健康」さんのいす と つくえのページでは、身長を入力すると、机と椅子の適切な高さを計算してくれます!
それによると、身長153cmの私に適切な高さは、机が64cm、椅子が37cmだそうです。

では、今使っている机と椅子の高さはどうなっているでしょうか?
まず、机は72cmです。なんと8cmも高いのです。
そして椅子。こちらは前面部分の高さ44cmとあります。7cm高いようです。
(ちなみに背面は少し低くなっていて、だいたい41cmくらいでした)

とりあえず椅子に合わせ、両方とも7cm切ってみます!
机が72cm→65cmに、椅子が、前面44cm→37cm、背面41cm→34cmになる予定です!!
椅子は、前面の高さに合わせると背面が低くなっちゃうんですよね......。低すぎに感じないか、ちょっと心配です。


実際の作業は次の記事にて!

机と椅子の足を切りました① 計画編
 机と椅子の足を切りました② 机編
 机と椅子の足を切りました③ 椅子編
 机と椅子の足を切りました④ 完成編


このページの上部へ

カレンダー

<   2016年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別

最近のコメント