2016年3月14日のエントリー 一覧

我が家のキッチン。ガス台置き場の下についている扉を開けるとこうなっています。

2段に分かれており、上段に食器とラップ類、下段に食料品と調理器具が雑多に収納されている。

メモ:

  • 平皿を立てて置ける収納道具などを何度か試したがパタパタ倒れて結局重なっているので平置きに戻した
  • ラップ類は焼き芋ホイル・アルミホイル・ポリエチレンラップ・クッキングシート。焼き芋ホイルは使っていない、なぜなら芋を食べ過ぎるから
  • クリープの瓶はコーヒーとイヌリン(食物繊維)を入れて使っているだけであってクリープ大好き人間ではない
  • ココナッツオイルはアルツハイマーに効くということで張り切って飲んでいたがすっかり飽きて静かに固まらせている

さてそんなことはどうでもいいのですが、左奥にケーキ型がありますね。その下に段ボールが見えますね。

大小さまざまな抜型

その中はこうなっています。そう、これはクッキーの抜型なのです。

平ための段ボール箱に入れてお茶を濁していましたが、どうも最適ではない感じがしていてずっと気になっていました。

しばらくして、ふと思い立って検索してみるとこんな収納方法がヒット。

家にあるA4の薄型書類収納ケースに並べてサイズ感を確かめてみたところ、余裕が少しあるくらいでした。B5だと入りきらないかもしれません。一番高さがある型が4cmということを頭に叩き込み、翌日さっそく100円ショップに向かったのでした。



さて。買ってきたのはなぜB5サイズのケース。

B5サイズの厚型書類収納ケース

B5ワイド書類収納ファイルのサイズは約26.8×20.8×4.3cm

書類収納ケースの厚みはだいたい2cm、2.5cm、3.5cm、4.1~4.3cm、6cm...という感じのラインアップでしたよ。記憶で書いてますけど。合ってるかな。
厚み6cmのものはA4サイズで200円商品でした。厚み3.5cmのものもたしかA4サイズで、これは100円だったんですよね。心ひかれましたが色がピンクと水色しかなかったのでやめました。パッケージにはクリアも写っていたのでもしかしたら探せばあるのかも......。

A4サイズの厚型ともなるとかなり大きい印象です。厚みが6cmあるというのも少しオーバースペック気味。悩んだ末、思い切ってB5サイズをのものを買ってみたというわけです。

元の収納ケース(段ボール)と大きさを比べてみる

元の段ボールと比べると長さはほぼ同じ、幅が少し広く、厚みがほぼ半分でした。

さて、想定より小さいケースになってしまいましたが、型はすべて収まるのでしょうか......?

入れ替えてみたり裏返してみたりを繰り返した結果。

全部入った

入りました!

高さがちょうどいいから中で型が踊らず、縦に置くことができるのがいいですね! と、書きつつ、あれこれやってたらガチャチャンと乱れる音が聞こえたよ✌ 薄い型はズレちゃうネ。



そんなわけで最終的に落ち着いた形がこちら。

2段に分かれており、上段に食器とラップ類、下段に食料品と調理器具が雑多に収納されている。......あれ?

あれー? 間違えて最初と同じ画像を貼りつけちゃったかなー?

............。

よく見て!

抜型入れが隠れて見えなくなるくらいに厚みが減りました。粉ふるいを取り出しやすい位置に置けるようになったのがとてもグッドです。この画像だと見えませんが、こし器をケーキ型とスタックして奥に入れちゃってるので取り出しづらいのはバッドですね。そのうち変えよう。

こっそり進化しているラップ置き場、これも残念ながらバッドです。ブックスタンド的なものを倒して使ってみているのですが、キッチンペーパーが取り出しづらくなったうえあんまり省スペース化していません。

ラップのパッケージが雑多なので詰め替えケースを買いたいとは思っているのですが、2千円くらいするので2年くらい躊躇しています(やや! 2という数字に意味はない)。まあクリープの瓶を追放するほうが先ですかね。

白黒で統一した保存容器が並んだベリベリグッドなキッチンインテリアに憧れますが、道は遠そうです。


このページの上部へ

カレンダー

<   2016年3月   >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別

最近のコメント